半音下げチューニングでしたか!!

guitarが熱い!!!!

最近は毎日ギター弾いちゃってる。
リハビリみたいな感覚。

だけど、ね、

意外と弾けるんだわ。

もちろん、昔みたいに早弾きはまだ出来ないけど、
バッキングはナカナカなものよ?

練習用としてLUNA SEAを弾いてるんだけど、
やっぱ、SUGIZOは凄いギターを弾くよ。

ミュートカッティングって技があって、
弦を右手、左手でミュートしたまま弾いて
その時のピックと弦のアタック音を出す。
って訳なんだけど、

そのメリハリがSUGIZOはハンパ無い!
もの凄く聴いてて気持ちが良い。
もちろん、弾いても気持ちが良い。

そして、もの凄く勉強になる。

インディーズ時代からSUGIZOのミュートカッティングは
かなり定評があった理由が今更ながら分かる。

STYLEってアルバムのEND OF SORROW
今の課題曲。
ソロもそんなに早弾きしてないし、テンポも遅いし、リハビリにはピッタリだね。

今まで弾いていなかった恩恵というか、変な癖が取れて、
当然、弾けなきゃならない。とか言うプレッシャーも無く
軽い気持ちで弾けてホントに楽しい。




一通り、納得出来るくらいまで弾けて、指も温まったくらいに
最近聴き始めたBANDのコピー。

EXIST†TRACEと、SADIE。

今日は、大好きなsadieIce Romancer

いきなり気付いた。。。。

半音下げチューニング。。。。

俺はノーマルチューニングだから一番低い音がE(ミ)
半音下げはその名の通りE♭(ミの半音下)

重い重いsadieの曲は必然的に低い音が必要になってくるわけだよ。


しょうがないから、一番低いコードはミュート(休符)しちゃったり、
オクターブ上げたり勝手にアレンジしちゃったりして凌いで、
頑張ってます。

良い曲だ。








d0081635_1340020.jpg

[PR]

  by livideboy | 2009-06-24 04:38 | ギター

<< けいおん!最終回 いよいよ“この”言葉を使う日が・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE