タグ:J-pop ( 5 ) タグの人気記事

 

二兎追う物は・・・・・・って何時の時代だよ!(笑)

最近の情報技術は凄いのだ。
しっかり二兎得ました。

近所のスーパーで流れてた曲が良いメロディーだったから
頑張って一部の歌詞を覚えて(携帯忘れた)、

その次のスーパー行ったら以前かかっていて
ずっと気になっていた曲が流れて、速攻帰った。

最初の曲は歌詞検索で直ぐに分かった。
これ。
小松未歩
I ~誰か...

けど、問題はその次の曲。

以前、聴いたときにめっちゃ気に入って、
歌詞検索しても、何処の誰に聴いても
分からなくて、ずっとモヤモヤしてたんだ。
しか〜し!!
今日の俺は違う。

冷静だ。

帰ってきた時間を見て、逆算!!
二軒目のスーパーにいた大体の時間を算出!!

で、スーパーに電話して、USENのチャンネルを聴き出す事に成功!
(これはお店の方に迷惑だったろうな・・・ごめんなさい)

で、USENに電話。
チャンネルと時間を伝えた

が!

問題発生!

チャンネルは”7”なんだけど、その前にアルファベットが着く。
お店に電話したときにちゃんと聞いたんだけど、

店員さんは「7だけです。」と。

最近はそうなのか?って思って納得したのが痛かった。

USENのおねぇちゃんに
「スーパーとかで、かかっていそうなチャンネル」
なんて無理難題を押しつける羽目に。

でも、何とか何曲かピックアップして貰って
直ぐにピン!と来た。

ずっと

そう、サビの部分なのだ。

んで、アーティストと曲名でグーグル先生に聞いてみた。

ニタ〜。出てきました〜。
俺、お疲れ!USENのおねぇちゃん、お疲れ!
店員さんは、もうちょっと頑張れ!

で、それが、コ・イ・ツ、だぁ

CHERRY LYDERで
ずっと


サビの一部のサンプル。
ごめんね、YOUTUBEとか探しまくったんだけど無いんだ。

何とも言えないスケール感で、甘酸っぱいです。

早速、購入しましたさ!



以上、報告終わり(^o^)ゞ


これから浅草でこの前のイベントで世話になった
めでたや真(まこと)さん
が、いよいよ本を出すんだって。

その本の出版パーティーがあるから行ってきます。
[PR]

  by livideboy | 2009-04-20 17:06 | J-POP

静岡旅行

前々から計画していたプチ旅行に行ってきました。

場所は伊豆、伊東。

海鮮を沢山食べる旅。

レンタカーで食べ歩き。しかも新車だとか言って緊張するじゃねーか。
ホテルのバイキングが死ぬほどイマイチだったから
あんなに頑張って探したのに・・・・

下調べしておいた食堂や寿司屋を回ったぞ。

東京から3時間くらい、慣れない新車でちょっと手こずった。
まず、サイドバーが見つからず出発が出来ない。
サイドバーが無い。普通は手なんだけど、
最近の車は足で踏み込むんだね。

そんなこんなで無事、出発。
お気に入りの曲をプレイリストして音楽会。
色々調べた結果、
「ipodfreq」っていうやつが他のよりも高音質でFMで聴けるらしく
ちゃんと、買っておきましたよ。

勿論、メインはsadieのIce Romancerいい加減しつこい?
でも、海岸沿いをずっと走ってて一番合った曲は
竹内力(アニキ)
欲望の街


渋いわぁ〜。格好良いわ〜。アニキ〜!

途中、海老名サービスエリアでしこたま買い物して
聴覚も、味覚も満足。でもメロンパンは4種類買ったけど
あまり美味しくは無いね・・・。
でも、エビエビ焼きってたこ焼きみたいなのがすっげ美味しかった。

てな訳で無事、事故る事もなく帰ってきました。
疲れたー。

失敗したホテルで
d0081635_2504448.jpg

髪の毛、伸ばしてます。

ヨットハーバーで。
d0081635_304935.jpg


今回NO.1の「五味屋」の「おまかせ丼」美味い!
d0081635_343162.jpg


ジャンクフードも食べました。
一日5食限定ハンバーガー。
d0081635_312011.jpg

オレンジやバジルソースが絶妙なバランスで美味しかった。

やっぱり旅行は最低でも2泊3日は欲しいな。
[PR]

  by livideboy | 2009-01-30 03:16 | 日記

ひとりになることが怖かった


TAKUI


ひとりになることが怖かった





2~3年前の俺のテーマ曲。

所々、突っ込みたい事はあるんだけど、
もの凄くこの曲に助けられた。

生き方がね、考え方がね、もうね、何かと分かるんだ。
そこにラブソングのテイストが加わっちゃって残念なんだけど
本当に大好きな曲。

だから、歌詞UP


夢が叶わなかったと もう駄目かもしれないと
もしここで諦めたら俺は負け犬なんだろうか
怒りにも似た感情が込み上げてきても
何を捌け口にしていいのかさえもわからない
地下道の雑踏の中 自分だけが歩き出せず
心に開いた風穴を 冷たい群衆がすり抜ける
今まで誰と何と戦ってきたのかも
思い出せず立ちつくした灰色の街
答えなんて見つからなかった 答えなんて見つからなかった
もがいてもあがいても一人辿り着けなかった

生きていく道を見失った 気持ちの行き場を見失った
出口を探そうとするほど取り残された自分がいた


友達とはなんなのか 恋人とはなんなのか
群れる事をもし嫌がれば仲間外れになるんだろうか
(↑当たり前だろ!)
はみ出す事も許されずに
妥協を覚え
刃向かう事も出来ないと
レールの上で気付かされた

(↑ここ、最強、重要!!!!)
だけど
ひとりになることが怖かった ひとりになることが怖かった
ひとりじゃ何も出来なかった そばにいて欲しかった
誰かを強く愛したかった 痛く深く愛されたかった
死にたいくらい寂しかった
 叱って欲しかった
明け方の駅前の路上で 眠らない繁華街の中で
TVだけつけた暗い部屋でひとりぼっちで泣く君を見た
互いに不幸な時代に育ち
(↑人類の歴史を振り返っても幸せな時代なんて在ったか?)
この先どうやって生きていけばいいのか
俺にだってわからないんだよ

だから
ひとりになることが怖かった ひとりになることが怖かった
ひとりじゃ何も出来なかった そばにいて欲しかった
自分でいる事が辛かった 自分ってなんだろうって思った
自分を痛めつけるぐらい寂しかった

今夜
ひとりになることが怖かった ひとりになることが怖かった
心許せる人もいなくて 心開ける場所さえなくて
(↑分かりますm(_ _)m、もう、本当に分かりますm(_ _)m)
希望なんて見つからずとも HAPPYなんて見つからずとも
止まない雨はないと歌おう いつか光は射すと歌おう
どしゃぶりの雨に打たれながら 初めて自分を信じたんだ
格好などつける事はないと 自分を信じた それでも
ひとりになることが怖かった ひとりになることが怖かった
誰かを強く痛く深く愛したいんだと気付いた
How could we live? Don't know why
But we know the sun will shine on us someday
Hoping we can share the happiness
Give me some truth against my innocent sky…


今は少しズレてて、ど真ん中!とは行かないんだけど、
最高。
[PR]

  by livideboy | 2009-01-06 20:36 | TAKUI

Memorial address

説明するまでもなくJ-popのトップを走り続けている歌姫
浜崎あゆみさん
もうね、有名すぎて今更。なんだけど、こんなのも聴きます。

この度、日本の大人気アニメ、「Dragonball」が
ハリウッドで実写版「Dragonball Evolution」として登場するようです。

世界公開されるのですが、今回は全世界共通のテーマソングを
任される事になりました。

世界デビューの第一歩、すげー。

今までもディズニーアニメとかに
日本のアーティスト達が参加してきましたが
それは日本版のテーマソングだけ。
今回のようにオリジナル映画にタイアップが
決まったのは初めてです。
しかも歌詞は日本語。

どのような仕上がりになるのか楽しみ。
「Rule」月末には発売されるみたいです。



で、浜崎あゆみさんの曲はほとんど聴いているけど
最近、何故かよく聴くようになった一曲、

Memorial address



色々と曰く付きの曲。
お父さんが亡くなった時の曲だ。と言う説が有力だけど、
実はお父さんはまだ元気でいらっしゃる。との説も。。。。。
ファンの子から手紙を貰ってそれを元に書いた。とも言われています。

アルバムのタイトルになっているのだけれど
シークレットクレジットとして、
歌詞もなく一番最後に収録されています。

前半のピアノと共に流れるようなメロディーがもの凄く印象的。

後半は感情剥き出しで叫ぶように歌うのだけど、
いつもは感情を込めて歌う歌姫ですが、
感情を投げやりに歌っているように感じる。
globe
のVo、KCOと共演した事で影響された?のか歌い方が似ています。
[PR]

  by livideboy | 2008-12-10 21:10 | J-POP

恋一夜

今回は
工藤静香さんの


恋一夜

アイドルから始まって、その飛び抜けた歌唱力、表現力で
歌手に転身し大成功を収めた彼女。
感情までもしっかりと伝わって来る。


(知らない間に何故かワイドになってる)さすがにPVは無い。

どう?凄くね?
ビブラートの効かせ方とか、もの凄いセンスを持っている。
だから余計に説得力がある。

Aメロ<Bメロ<サビ。
と、日本人が大好きな様式美。

時代を超えて愛されるべき一曲。
再生回数もかなりの上位。


「あなたの腕に狂いながら 壊れてしまいたくなる〜」


って、なんてvisual系?
俺はそんな貴女に狂いたくなるよ。って曲。
まっすぐな思いを感情のままに歌う恋歌って、
否が応でも惹かれてしまう。
大好き。ってか大好物。


やっぱり音楽って聴くんじゃなくて吸収するもんだな。
って思い知らされた一曲。

ちなみにこの曲、visual系のバンド
Janne Da Arc
のヴォーカル「yasu」のソロプロジェクト
Acid Black Cherryでレクレーションとしてカバーされました。


聞き比べると原曲の良さが改めて分かる。
[PR]

  by livideboy | 2008-11-27 19:13 | J-POP

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE