「ほっ」と。キャンペーン

タグ:visual ( 11 ) タグの人気記事

 

X-japan5月ライブ決定。

結局heathが残留し、明日、明後日のライブが決行される事になったみたいだよ。

つまんない。

YOSHIKIの自作自演、話題作りに過ぎないかも

昔から、わざとライブを突然中止したり、無茶してきたから
今回の件も、十分にそう考えられちゃうんだよね。

信者はハラハラ・ドキドキで、それも楽しかったんだろうな。


でも
このころのXが本当に最強過ぎた。
メジャーデビュー間近の
X
Vanising Love
一番大好きな映像。


2分17秒くらいからのhideのToshiとの掛け合いは伝説。
と言うか、このころのXは本当にカリスマ。

いまの良い子ちゃんビジュアルなんて束になっても敵わない。

d0081635_1340020.jpg

[PR]

  by livideboy | 2009-05-01 07:01 | Visual

桜舞い散る季節に君が夢見たこと SINCREA

いや〜、来たね!来た!!!

前置きなんか要らないや。
とにかく聴いて!

      様よりご紹介して貰いました


SINCREA
桜舞い散る季節に君が夢見たこと


この前このブログで紹介した、Sadie
Ice Romancer
http://livideboy.exblog.jp/9220420/

クラスの上玉。

Visual界の王道メロディー!

たまらないッス!!

まさかこんなに早く名曲に出会えるなんて
思っても見なかった。

暫くはこの曲に埋もれます。

          様、
本当にありがとう。

俺もたまには自分で発見したい・・・・・
[PR]

  by livideboy | 2009-04-19 00:05 | SINCREA

exist†trace

      様よりご紹介があった

exist†trace

youtubeでLIVE映像とか見られるけど、
なんかスッゲカッコいいよ。

女性だけのバンドでこれだけのヘビーな音を出せるのは
今までにいなかったな。


ステージパフォーマンスも堂に入っている。
全員が自信を持って堂々としていて自分の役目を果たしてる。


だからあえてライブバージョン

JUDEA

シャウトも半端ない。
男性と比べられる事を覚悟した上で、
ここまで突き詰めたんだろうな。

BASSの音がちょっと素直すぎだから
もっとエグくすると曲自体の完成度も高くなって
もっと良くなるはず。


でも、尊敬に値するよ。

後は、一曲でも名刺代わりの曲が出来れば
一気にブレイクするんじゃないかな?



上手ギターの己魅サン、
このギタースタイルは俺の理想でもある。

勿論、Voのジョウさんがしっかりしてるから
他のメンバー達が生きてくるんだけどね。



   様ありがとうございました。

オフィシャルHP
exist†trace
[PR]

  by livideboy | 2009-04-11 05:52 | exist†trace

あの日の空は悲しいほどの 青空だった

LUNA SEAで

TWICE

これはもう完璧に歌モノと考えて良いのかも。
シングル

END OF SORROWのB面
俺の中で微妙にLUNA SEAが崩壊し始めた頃の曲。

歌詞とメロディーが良すぎる。

特にBメロ。
記憶の扉鍵を開いて
君を見つめたあの日に変える そっと

黙って見てるだけで良かった
自分に嘘が付けない事も知らずに

あの日の空は悲しいほどの青空だった
届かない思いのまま 




スケール感のあるゆったりとしたバラードを聴きながら
たまには過去を振り返ってみても良いでしょ。
そんで、明日への勇気にしていくんだ。

なんてね。
[PR]

  by livideboy | 2009-03-15 20:52 | LUNA SEA

うへへ

ちょっと?いや、かなり嬉しい事がありました。

もの凄く尊敬しているミュージシャンが

アメブロをやっていて、時々見ていたんだけど、

肝心な時に限ってアメンバー以外は見れません。って。

だからダメもとでアメンバーの申請をしてみたんだ。
(たまたまアメブロでも中途半端なブログやってたから)


したら、

承認されました



・・・・・ま、マジかよ!!!????

鼻血が出そうになった。


うへへ。
[PR]

  by livideboy | 2009-03-05 15:19 | 日記

まだ見ぬ天使の君よ

今日は待ちに待ったとらドラ!の日。
でも早起きしちゃったからちょっと眠い。


今回もLUNA SEA
シングルROSIERのB面

RAIN


この

ンチャ ンチャ ンチャ ンチャ

って色んなバンドでありふれてて好きじゃないけど
この曲は好き。

まだコピーバンドだった頃、
夏休みに親戚の旅館で住み込みバイトしてたんだけど
朝と夜だけ手伝ってくれればいい。って事で
昼間はまるまる時間があったから
この曲を良く弾いていたのを思い出しました。

ギターソロがバンドスコア(楽譜)ではアドリブ。
ってなってて、あれこれ少しでも近づける様に頑張ったなぁ。


音楽はいつも思い出と一緒。
泣いた時もありました。
笑った事もありました。

その時その時の切なさは今でも心を刺すんだよ。
すべて大事で忘れたくないよ。


[PR]

  by livideboy | 2009-03-04 22:35 | LUNA SEA

思い出さえ 残せなかったから・・・

とらドラ!まで後30分。

スタンバってます。

今日は修学旅行編の始まり。いよいよ佳境でしょうか。




LUNA SEAから。

最高で最強のアルバム、MOTHERより3曲目の

FACE TO FACE


この曲の始まりが大好き。
ドラムの重々しいバスから入って、
そこから地を這うようなBASSが融合。

不協和音めいたギターが加わり空気が変わる。
そこには宇宙でも在るかのような、
宇宙に浮遊しているような感覚。
本当にたまらない。

大好き。

CDでも良いけれど、LIVEの方が圧力あって好きだな。



このアルバムにはヒット曲、
ROSIERやTRUE BLUEもあるけれど
3曲目とかにLUNA SEAの音楽性が分かると思う。
(LUNA SEAに限ったわけではないけれど)

でもそうしたヒット曲が無ければこういう曲も輝かないんだろうね。
同じくこういう曲があるからヒット曲も輝くのかな。

人も同じだね。

本当にこのころのLUNA SEAは格好良かった。

SUGI様がデビュー時のインタビューで言ってたな。
自分を他のモノに例えると?
って質問に

宇宙。って。

その頃は、何、でかい事言ってんの?なんて思ってたけど、
後に俺のギタリストスタイルの基になったし、
音楽を通じて本当に宇宙を感じるし。

凄い。
[PR]

  by livideboy | 2009-02-26 01:11 | LUNA SEA

誰も彼もが冷たい壁の中 狂いそうになる自分を抑える

いよいよ虎の子

LUNA SEAの登場。

記念すべき一発目。
中学の時、友達から借りたLUNA SEAのデビューアルバム「IMAGE」の中から
3曲目の

MECHANICAL DANCE


ギターのリフが良い。
SUGIZO様(俺の永遠の師)の
メリハリのあるカッティングが目茶苦茶カッコいい。
元々カッティングにはもの凄く定評があるけどね。

SUGI様ぁ〜
はぁ。

Bメロのバッキング、サビ、凄く聞いていて気持ちが良いし、弾いても気持ちが良い。
そして、ギターを弾きたくさせる。


この頃の俺はX意外音楽じゃね〜。って思ってて
それ以外はホントに聞かなかったんだよね。
X以外のヴィジュアル系はXの真似っこ。ってね。

でもこのアルバムを聴いて、

「!!???」ってなってさ。

代表曲、2曲目の「Dejavu」
最後の「Wish」も最高。

この曲は中途半端に引っかかっていたんだけど
なんとなく繰り返して聞いている内に凄い好きになった。

曲全体の疾走感も好き。
[PR]

  by livideboy | 2009-02-22 00:01 | LUNA SEA

Romance

今日はフッと思い出した名曲

PENICILLIN

Romance




単純明快で小細工無しの直球。

それ故の破壊力は計り知れない。が、飽きるのも早い。



回りくどい事せずに、思うがままを勢いに任せて叫ぶ。発する。
それって意外と難しいんだけど、大事な事じゃないか?



それにしても全盛期のhakueiは格好良すぎ!!
[PR]

  by livideboy | 2009-01-11 21:15 | PENICILLIN

Sleep My Dear

今回の一曲は

Sleep My Dear


Ask For Eyes


visual系の王道でイロハのイ的な一曲。
これはかなり聴きやすい曲。
何かと平均点。

店でジャケ買いしていた頃の数少ない「当たり」で
弾きたい衝動に駆られ、シコシコ耳コピしてました。
Sleep My Dearは後にも先にもこの曲のみ。

それにしてもyoutubeって何でもあるのな。
便利過ぎ!

後、フランス人ってマクドナルドの事をマクドと言うんだって。
これ、豆知識な。
[PR]

  by livideboy | 2008-11-26 19:28 | Sleep My Dear

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE